2008年12月20日土曜日

Sなのか・・・

先日、ある患者さんに「先生ってドSだね!」

って「ド」までついて「だね」って断言されちゃいました^^;

悪いところをアプローチするには痛みも伴ったりしますが、それが過剰であったり不快であっては患者さんにとっては苦痛ですし、それで症状が変らなかったり余計に悪化しちゃうようでは信頼もへったくれもありません!

症状やタイプに応じて対処しなければいけないですね。

状態が悪い時ほど治療の際の痛みが伴いやすいですが、良くなってくると軽減し心地よさがでてきますし、それが患者さんにとっても自覚できるバロメーターになります。

もちろん説明しますが、理解してもらったり、「それを乗り越えると楽になるんだよね~」なんて言ってもらえると信頼してくれてるんだなって思います(#^.^#)

これからも縁あって出会った患者さんにより信頼してもらえるよう精進します!

「ちょっと痛いけどごめんなさいね~」なんて言いながらやると、「心がこもってない」とか、ニヤッってしてるとかいわれたりもしますがこれってSなのかなぁ(?_?)

1 件のコメント:

あんず棒 さんのコメント...

いつもお世話になっています(^^)♪
私も治療して頂いている時は痛くて息も出来ないという事がほとんどですが、先生の言う通り、体を痛めたままほったらかしている自分に気付き、反省する事が出来る良いバロメーターになっていると思っています(^.^)
治療の帰りに電車の中で人に席を譲る余裕が出来る程腰痛が回復しているなんていう事も多々あって、本当に感謝感謝です(T0T)
体が元気だと心に余裕が出来るとは本当なんだなぁと、みやち整骨院にお世話になる度に思ってしまいます☆
健康になる為にドSな治療に耐え抜いて頑張るので、また宜しくお願いしますっ(^o^)!!